兵庫県立宝塚高等学校

北の館から

北の館その3

2016.02.25

  北の館から2015-3      

~ 平成27年度 第3回目の便り ~

3年生は、学年末(卒業)考査も終わり後は卒業式を待つだけ、2年生は、修学旅行の後は自己実現に向けていよいよ本番。1年生は、学校の中心へと準備を着々と進めていると思います。北の館も生徒の皆さんに文芸部の協力を得て素敵なプレゼントの準備を進めています。

りすへび

~先生方からの推ホン~    森 香 先生 (理科)推薦

☆ 先生シマリスがヘビの頭をかじっています             著者     小林 朋道

シマリスは被食者だし、ヘビは捕食者だ。食べられる側のシマリスが、食べる側のヘビの頭をかじるとはどういうことか?読み進んでいくとびっくりするような生き残りの知恵というか自然の不思議さを感じずにはいられない。普段われわれが見過ごしてしまいがちな、小さな生き物にもちゃんと生き残りをかけた知恵が備わっていることに新鮮さを覚える。

 

~新着本の紹介~

☆ レンアイ、基本のキ                          著者 打越 さく良

つき合った途端「オレの言うことをきけ」と言う彼、「好きなら相手に合わせるのが当たり前」と思う私、「恋愛って相手を束縛することなの?」「一方だけが我慢するのっておかしくない?」、様々なケースから幸せにならない二人の関係のあり方を考えていく、デートDVに陥らない恋愛の形とは?著者が窓口相談も受け付けています。

 

☆ 学校にはない教科書                         著者 岩波 邦明・押田 あゆみ

さまざまな問題に直面したときに自分の頭で考え、解決できる力を養おう!ユニークな学習メゾットの開発者として知られる著者が、「1人の深い友」力、「深い思考」力など、これからの時代に必要な25の力を身につける方法をアドバイス、学校の授業だけでは学べない(学校外力)を伸ばす方法を伝授します。

 

ろうか ☆ 屈折万歳                                                    著者 小島 慶子           人との距離がつかめず、家族との関係もうまくいかず、学校でも家でも就職したテレビ局でも空回りしては落ち込む日々を送っていた著者、そんな自らの屈折体験をふまえ、「いろいろあるけど人生はそう捨てたもんじゃないよ」と悩める10代にエールを送る、「どこにも居場所がない」「自分を好きになれない」と感じているあなたへ。

3年生の諸君へ、家庭学習期間も北の館は利用できます。

県宝生のおすすめ100選(文庫・新書) が決まりました。

2016.01.06

生徒の皆さんと先生方にみんなに読んでほしい本(私の推し本)として推薦してもらった本の中から
特にこれはというものを県宝100選として選びました。
引き続き推し本は募集しています。

2016_0106_osusume