兵庫県立宝塚高等学校

人財育成プログラム 人づくりの県宝

地域連携

地域で活動することで、実行力を身につける。

学内だけでなく地域に向けても活発な生徒活動が行われています。また自分たちでできることを考え、様々な気づきと刺激を得ながら日々の学校生活へ活かしています。

クリーンハイキング(平成25年10月21日)

地域の人たちと散策路と白瀬川周辺の清掃活動を行いました。

平成15年12月に、宝塚高校生とゆずり葉コミュニティの人たちが協力して、「ゆづり葉散策路」で桜やゆきやなぎなど200本の植樹をしました。植樹10周年を記念して、木々の生長した姿を見ながら「地域と宝塚高校生とのクリーンハイキング」が実施されました。緑化委員・生物部・山岳部の22名が参加し、地域の方々と協力して、散策路と白瀬川周辺の清掃活動を行いました。天候にも恵まれ、心地よい汗をかくことができました。

  • クリーンハイキング 写真
  • クリーンハイキング 写真
  • クリーンハイキング 写真
  • クリーンハイキング 写真
  • クリーンハイキング 写真
  • クリーンハイキング 写真

交通安全街頭啓発活動(平成25年12月12日・13日)

県立4高校の生徒約60人が集合。街頭啓発の要領説明を聞いて啓発へ。

12月12日午後3時、JR・阪急宝塚駅前で、13日午後3時には阪急逆瀬川駅前で宝塚市内の県立の4高校(宝塚、宝塚東、宝塚西、宝塚北)の生徒会や運動クラブの生徒の皆さんが交通安全街頭啓発活動を行いました。
市職員や宝塚警察署員から啓発要領説明の後、通行される歩行者や自転車利用者に向け、マイクを持って、年末は交通事故が増えること、歩行者は明るい色の服装と反射材の活用でドライバーに発見してもらえるように、自転車も早めのライト点灯を、歩道は歩行者優先で自転車はゆっくり走ろう と呼びかけ、啓発チラシや反射リストバンド、反射タスキを配布したり、自転車に反射板を取り付けたりしました。寒い中でしたが、初めての合同啓発活動は参加の生徒の皆さんの意識も高まりました。
年末のこの時期こそ啓発が必要だと、寒い中頑張っていただきました。ご苦労様でした。

協力:
市内県立4高校の教員の皆さん・宝塚市・宝塚警察署・宝塚交通安全協会・
宝塚地域交通安全活動推進委員会・兵庫県阪神北県民局・宝塚市自転車安全利用推進員

  • 交通安全街頭啓発活動 写真
  • 交通安全街頭啓発活動 写真
  • 交通安全街頭啓発活動 写真
  • 交通安全街頭啓発活動 写真
  • 交通安全街頭啓発活動 写真
  • 交通安全街頭啓発活動 写真